1. ホーム
  2. 在宅訪問診療について

在宅訪問診療について

訪問診療とは

医師や看護師、連携している薬剤師などが患者さまを訪問し、
24時間365日の健康管理を責任もってお手伝いいたします

具合が悪くなった時のみきてもらう往診と異なり、通院が困難な方や介護が必要な方、退院後のケアが必要な方などに対して、医師や看護師、連携している薬剤師などが患者さまのところに定期的に伺って、計画的に医療サービスを提供していくのが"訪問診療"です。

当診療所は、"在宅療養支援診療所"として運営されており、24時間365日、緊急時における連絡・指示体制、必要時には往診に駆けつける体制を万全に備えています。

基本的には、月に2回、計画的に伺うほか、体調の悪い時に往診することも可能です。

また、訪問時以外でも、随時お電話にて看護師がご相談をお受けしており、必要時には医師が臨時に訪問して診療をいたします。

入院治療が必要な場合には、連携先病院のご紹介もいたします。

このページの先頭へ

大岡診療所の在宅訪問診療

大岡診療所では、外来通院が困難な方のために医師と看護師が、在宅へ出向いて診察を行っています。

訪問診療の対象となる方

※次のような方が対象者と考えられます。

  1. (1)病と共に生活していかれる方
    脳卒中後遺症や難病、重度障がい者など、
    急性期の治療を終えても障がいや生活する上で問題が残った方など、多くの高齢者の方。
  2. (2)在宅で可能な最善の医療を求める方
    末期がん患者や難病患者など、治療への希望を持っている方
    「自分らしい生活」と「できうる限りの積極的治療」を両立させた医療を受けることができます。
  3. (3)最期の日まで自宅で暮らしたいと考えている方
    在宅医療の大きな柱の一つが、看取りです。
    がんに限らず、大半の方が必要とする緩和ケア(疼痛や苦痛症状を和らげる)を受けながら、最期まで人間らしい、尊厳ある生を全うできるよう、サポートしてまいります。

対象者の具体例

  • 脳血管後遺症や精髄損傷などによる寝たきりの方
  • 認知症がすすみ、通院が難しくなった方
  • 病院での悪性腫瘍(がん)に対する積極的治療を終えた方
  • 慢性呼吸器疾患にて酸素や人工呼吸器を装着している方
  • 神経難病(パーキンソンやALS、筋ジストロフィ)にて寝たきり状態の方
  • 胃ろうや尿道カテーテルを使用している方
  • 高齢にて足腰が立たなくなり(廃用症候群など)寝たきりとなった方
  • その他、通院が困難な方

※年齢、症状により、一概に言えませんが、独歩で家族などの助けを借りずに通院ができる方は、訪問診療の対象とはなりません。

定期的な診療の内容例

  • 定期的な医師による診療(体温・血圧・脈拍・呼吸状態・栄養状態のチェック)
  • 尿検査や血液検査
  • 血糖測定
  • 心電図検査
  • ADL(日常生活動作)の評価
  • 身体機能の評価(関節可能域、麻痺程度、徒手筋力テストなど)
  • 精神機能評価(認知症状の有無、程度)、神経学的評価
  • 注射などの処置
  • ご本人、ご家族への精神的サポート
  • 褥瘡(じょくそう)など創傷処置
  • 定期薬、臨時薬の処方せん発行
  • 点滴注射の管理
  • 在宅酸素の管理
  • 留置カテーテルの管理、交換
  • 経管栄養(胃ろう含む)の管理
  • 気管切開後の管理
  • 疼痛管理、麻薬の管理
  • 入院搬送が必要な場合の手配

薬局との連携によるお薬の配達と服薬指導

施設さま、患者さまよりご希望いただければ、薬剤師による訪問指導も対応可能です。
医師の往診に薬剤師の同行ができますと、その場で薬剤師へお薬の質問や相談ができます。また、処方せんの発行がその場ででき、スムーズにお薬の手配なども可能となります。
※その場合、介護保険の「居宅療養薬剤管理指導料」が別途かかります。詳しくはご相談ください。

訪問エリア

当診療所より約16km圏内、車で30~40分程度
沼津市・三島市・裾野市・長泉町・清水町・函南町 ※一部地域を 除く(まずはご相談ください)。
TEL:055-943-9696

訪問エリアの目安

月2回、定期訪問を昼間(月~金。土日もご相談可)に20~30分で伺える範囲、且つ、夜間帯の緊急時(365日対応。深夜・早朝も含む)にも約20分(最大30分程度)で駆け付けられる範囲となります。
下記エリア以外でもご相談させていただきますので、お気軽にご相談ください。

訪問エリアの目安

より大きな地図で表示

このページの先頭へ

ご利用開始までの流れ

  1. 当診療所まで、電話やFAX、メールなどでご相談・ご連絡ください。

    在宅相談担当:事務 山本
    電話:055-943-9696
    FAX:055-943-9695
    メール:jm@oooka-clinic.jp

  2. 担当者より、訪問診療の仕組みのご説明と患者さまの状態を確認させていただきます。
    ご説明時に、担当医師・看護師が同席することも可能です。
  3. 訪問診療をさせていただくことになりましたら、日時を決めて、当診療所の担当医師・看護師が施設を訪問して、
    患者さまを問診、触診いたします。
  4. 患者さまやご家族、ケアマネジャーなど、みなさまのご希望を踏まえて、
    その後の訪問診療のプランを決定してまいります。
  5. 訪問診療実施について、患者さまやご家族にご説明をして、同意書をいただき、訪問診療の開始となります。

訪問診療を依頼する

このページの先頭へ

料金

定期訪問診療の費用の目安

介護付き有料老人ホームなど、特定施設において(医療費自己負担割合が1割の方の場合)

  • 特定施設入居時等医学総合管理料 ・・・3,600円
  • 訪問診療料 ・・・1回につき203円

つまり、月2回の訪問診療にかかると
月額医療費の目安は

  • 3,600円 + 203円×2回 = 4,006円
  • 介護保険を受けられている場合は、このほかに居宅療養管理指導料(約500円 *別項をご覧ください)などがかかりますので、月額4,500円~5,500円前後が目安となります。
  • 初月のみ、初診料270円が別途かかります。
  • 上記は目安であり、検査や処置、あるいは在宅酸素や経管栄養など特別な管理料がかかる場合は、またご相談となります。
  • お薬に関しては、調剤薬局より別途請求となります。
  • 交通費はいただいておりません。

グループホームなど、特定施設以外の居住系施設において(医療費自己負担割合が1割の方の場合)

  • 在宅時等医学総合管理料 ・・・5,000円
  • 在宅患者訪問診療料 ・・・1回につき103円

つまり、月2回の訪問診療にかかると
月額医療費の目安は

  • 5,000円 + 103円×2回 = 5,206円
  • 介護保険を受けられている場合は、このほかに居宅療養管理指導料(約500円 *別項をご覧ください)などがかかりますので、月額5,800円~6,800円前後が目安となります。
  • 初月のみ、初診料270円が別途かかります。
  • 上記は目安であり、検査や処置、あるいは在宅酸素や経管栄養など特別な管理料がかかる場合は、またご相談となります。
  • お薬に関しては、調剤薬局より別途請求となります。
  • 交通費はいただいておりません。

ご自宅において(医療費自己負担割合が1割の方の場合)

  • 在宅時等医学総合管理料 ・・・5,000円
  • 在宅患者訪問診療料 ・・・1回につき833円

つまり、月2回の訪問診療にかかると
月額医療費の目安は

  • 5,000円 + 833円×2回 = 5,666円
  • 介護保険を受けられている場合は、このほかに居宅療養管理指導料(約600円 *別項をご覧ください)などがかかりますので、月額6,200円~7,200円前後が目安となります。
  • 初月のみ、初診料270円が別途かかります。
  • 上記は目安であり、検査や処置、あるいは在宅酸素や経管栄養など特別な管理料がかかる場合は、またご相談となります。
  • お薬に関しては、調剤薬局より別途請求となります。
  • 交通費はいただいておりません。

定期訪問診療以外に臨時往診を行った場合の費用の目安

(医療費自己負担割合が1割の方の場合)

  • 日中   約720円 (休日の日中は、約1,030円)
  • 夜間<午後6時~10時>   約2,420円
  • 深夜<午後10時~朝6時> 約3,420円
  • 上記は目安であり、検査や処置などを行った場合は、またご相談となります。
  • 交通費はいただいておりません。

自己負担額(月額)があります。

  • 70歳以上の一般所得の方 12,000円
  • 70歳以上の低所得(住民税非課税)の方 8,000円
  • 70歳以上の現役並み所得(月収28万円以上など)の方 44,400円
  • ※70歳未満の方については、お問い合わせください。

「居宅療養管理指導料」について

介護保険の認定を受けられている方が介護サービスを利用される場合、
介護サービス利用上の「医師による居宅療養管理指導」の費用を算定させていただきます(別途同意書が必要です)。

医師による居宅療養管理指導とは・・・

  1. (1)ケアマネージャー(居宅介護支援事業者)に対して、ケアプラン作成に必要な、利用者の病状や心身の状態に関する情報提供書を提出いたします。
  2. (2)利用者やご家族に対して、ケアプランを利用する上での留意点や介護方法について、指導や助言を行います。

このページの先頭へ

お支払い方法

自己負担金分のお支払いは、翌月15日前後に在宅診療時にご請求させていただきます。
施設にご入居されている患者さまにつきましては、ご入居されている施設さまに請求・お支払いいただきますので、その後、患者様から施設さまにお支払いください。
※ご入居されている施設さまにより、お支払方法が異なる場合がございます。

このページの先頭へ

在宅訪問診療をお考えの皆さまへ

このページの先頭へ

ご相談・お問い合わせはお電話かメールフォームより受け付けております

電話でのお問い合わせ→055-943-9696

メールでのお問い合わせ→お問い合わせフォーム

このページの先頭へ